ネット定期の魅力

当サイトは日頃お金のやりくりや貯金をどうしようと悩んでいる方へ少しでもお役に立ちたいと思い立ち上げました。ほんと些細な知識がきっとあなたのトータルライフを豊かにしてくれることでしょう。
それではお楽しみください。

総合口座を活用しよう!

普通預金の通帳は必ず1家庭に1つ以上はあるものですよね。毎月お給料が振込まれたり公共料金など引き落としされたりする家庭にとってメインのものでしょう。

その普通預金の通帳を見てみると、定期預金も預けられるようになっていませんか?
「総合口座通帳」と書いてあるはずです。
この口座は普通預金に加えて定期預金なども預けられるわけですが、この総合口座を利用すれば少々物入りの時に上手に乗り越えられることがでます。

総合口座の定期預金にお金を預けて自動継続にしておけば、万が一、引き落としなどで普通預金の残高不足の時に、キャッシングやカードローンなどの金利に比べ低い金利で定期預金から自動的に引き出し、引き落としができます。

普通預金に入金すれば自動的に返済されたことになり、結構便利なのです。この口座を利用すれば、お金が必要なときにせっかく貯めた定期預金を解約することありません。

定期預金口座開設チェックポイント!

定期預金口座を開設する場合、商品の種類もたくさんありますが銀行に預けるか、ゆうちょ銀行に預けるか迷う人もいますよね。
定期預金にお金を預ける際は、何年先にこれに使いたい!という目的がある場合もあるし単に、お金を増やしたいと思って預ける人もいます。

どちらにせよ、普通預金に預ける訳ではないので、満期までは手をつけずに着実に増やしていきたいと思って始める訳です。
しかしながら、人生何が起こるかわからない!どうしてもお金が必要になってしまうことってありますよね。どうしても定期預金からではないと都合がつかないなんてこともあるでしょう。

そんな時の事を考えて、定期預金を選ぶポイントとして「一部解約が可能」なものを選ぶと安心でしょう。
100万円の定期を持っているけど、必要なのは30万円だけ。30万円だけのために解約はしたくないですよね。一部解約ができれば、残額の70万円は当初どおりの金利で満期まで継続されます。
ちなみに、ゆうちょ銀行の定期貯金は一部解約できないようです。
定期預金「はじめ方ガイド」なら高金利の定期預金を比較して検討できます。

複利?単利?

定期預金には様々な種類のものがありますが、一般的でポピュラーなのはスーパー定期でしょう。
預入期間によって利子の設定が「単利」か「複利」か決まるわけですが、預入期間が3年以上であれば、複利を選択することができます。

銀行によっては3年以上だと、自動的に複利になる場合があるようです。
単利がよいのか、複利がよいのか、人によって考え方は様々なようです。

通常、利子をどんどん増やしていきたいのなら利子にも利子がついて増えていくので複利の方が有利ですよね。しかし、中には定期的に利子を受け取っておこづかいなどに使いたいという考えの人もいるようです。

利用目的によっても考え方は様々ですが、やはり利子をたくさん受け取れるのはありがたいこと。預入期間が3年以上であれば、複利を選択することをお勧めしたいものです。

FX(外国為替証拠金取引)
資産を増やすなら今こそFXを見直しましょう。 FXの初心者の方は基本をしっかり勉強して、安定して勝てるトレーダーを目指しましょう。